医学部予備校 大阪心斎橋駅すぐ 高校1・2年生専門 トライアルゼミ

評判・合格者の声

医学部予備校トライアルゼミに来た経緯

面接や小論文の授業を受けたことがなく不安が残っていた私は、以前通っていた予備校の先生や友人から「医学部受験の面接と小論文の対策をするなら吉崎先生の授業を受けたほうがいい。大事な時間とお金をかけても絶対に満足できるから。」と勧められました。

最初は先生が出講している医学部予備校に通おうかなと思いましたが、「お忙しい時期なので、なかなか授業の予約がとれないかもしれない」と聞いて、ダメ元でトライアルゼミにお電話をさせていただきました。

webサイトには看護系の予備校と書いてあったので、医学部受験生を受け入れてくださるのか不安でしたが、代表の宮澤先生に事情を話すと快く受け入れてくださいました。

医学部塾・医学部予備校トライアルゼミ 関西大阪

 

小論文 吉崎先生の授業と入試本番

核心をついた授業をしてくれたので短い時間でも多くのことを学べました。

小論文の書き方や面接での論の進め方を学べただけでなく、様々なテーマについての知識が身につき、幅広い分野に対応することが出来るようになりました。

また、吉崎先生が作られたロジカルノーツという勉強サイトの記事も読み、論理的に説明することがどういうことなのかを具体的にイメージすることが出来ました。

 

私の受けた大学の小論文試験は2つのテーマから1つを選択する形式でした。

1つ目が「健康寿命を伸ばすことは医療費の削減に繋がるか?」で、2つ目が「街の本屋を潰さないためにはどうすれば良いか?」でした。

1つ目については授業で扱ったテーマが的中しましたし、2つ目もロジカルノーツの記事がとても参考になるものでした。

2つとも自信を持って答えられるテーマでしたので、落ち着いて選択し、焦らず丁寧に書くことに集中出来ました。

 

面接対策でも、論理的に説明する方法を教えてくださりました。

面接で聞かれうる様々な質問について、説明の仕方を親身になって一緒に考えてくださったので、実際の面接でも焦ることなく答えることが出来ました。

 

特に、「なぜ本学を選んだのか?」という質問について、大学のwebサイトを読んだだけでは他大学との違いがよく分からずとても困っていましたが、吉崎先生は他大学と比較したときの特徴を丁寧に教えてくださり、本番の試験で踏み込んだ質問をされても落ち着いて答えることが出来ました。

 

合格できただけでなく、進学する大学の良いところを知った上でこれからの勉強が出来るので6年間を有意義に過ごせる自信も生まれました。

私は高校の時、不登校になった経験があり、どこまで面接官に言っても良いのか、言えばマイナスになるのか、ずっと悩んでいました。

事情を話すと親身に聞いてくださり、「しっかりとした説明をすれば嘘をつく必要はない」と助言を受け、とても心強い気持ちになりました。

 

面接本番では自分の意見について踏み込んだ質問をされることも多々ありましたが、自分の意見が「論理的な説明になっているのか」という点についての確認だったように思います。

吉崎先生の授業のおかげで、面接官が求めている論理的な説明が何なのかを考えてしっかりと答えることに集中出来ました。

大阪 医学部予備校 トライアルゼミ

 

最後に

私は頑固な面があり、納得いかないと自分の考えを変えることが出来ないのですが、吉崎先生はいつでも「何故そのような説明がベストなのか」をイチから詳しく解説してくださり、とても頼りになりました。

また、代表の宮澤先生にも励ましてもらい、色々な人を見てきた先生の言葉は重いなと感じました。

 

勇気を出してトライアルゼミにお電話をしてほんとうに良かったです。

将来の仕事にも役立つ学びが出来ました。

ありがとうございました。

 

医学部予備校・医学部塾トライアルゼミ 関西大阪心斎橋

 

トライアルゼミ講師陣の医学部合格実績

入試激化に伴い、高校生(中学生)の早い段階から対策を練るのが必須です!

 

多くの受験生は、難問や細かい知識を隅々まで理解し、対処できるようにすることが合格するための方法だと誤解をされています。しかし、医学部合格が本当に難しい原因は、「基礎知識や定理、公式の根本的理解と使いこなしの質の高さと組み合わせ方が、高速かつ高いレベルで要求されること」です。

 

医学部の合否を分けるのは、他の難関大学の合否と同じように、難しい問題を解けるようになることではなく、受験基礎標準とされる知識を高速で使いこなせるか、かつそのレベルの問題を取りこぼしなく確実に得点できるかです。

特殊な対策や方法、難問への対策など、ひたすら無駄なことをやっていたらこの部分を徹底的に習得出来ないのです。時間が足りなくなるのです。

 

そのためにトライアルゼミでは、高校1・2年の早い段階からこれら知識の習得や活用法を徹底的に鍛えあげていこうと考えております。

トライアルゼミ講師陣は、医系予備校で数々の合格実績をこれまで出してきました。一部ではありますがご参考下さい!

 

【国公立大学 医学部】

・滋賀医科大学 医学部

・奈良県立医科大学 医学部

・和歌山県立医科大学 医学部

・鳥取大学 医学部

・徳島大学 医学部

・愛媛大学 医学部 など

 

【私立大学 医学部】

・岩手医科大学 医学部

・埼玉医科大学 医学部

・北里大学 医学部

・杏林大学 医学部

・昭和大学 医学部

・帝京大学 医学部

・東海大学 医学部

・日本大学 医学部

・聖マリアンナ医科大学 医学部

・金沢医科大学 医学部

・愛知医科大学 医学部

・藤田保健衛生大学 医学部

・大阪医科大学 医学部

・関西医科大学 医学部

・近畿大学 医学部

・兵庫医科大学 医学部

・川崎医科大学 医学部

・久留米大学 医学部

・福岡大学 医学部 など